広告

【シャドウバース】骸の王は何度も何度も甦る~シナモンマシマシデッキ~【UCLアンリミテッド】

2020年3月19日

スポンサーリンク

サンプルデッキレシピ

概要

骸の王は何度も甦る。

このデッキは、そんな骸の王を出して出して出しまくる。そんなデッキになっております。

骸の王でラストワードを貯めつつ、トートでダメージ与えていくデッキです。

え?UCLのカードが一枚もない?え。そんなことないですよ(;・∀・)

UCL追加バージョン
こうなると。。。なんか弱いですし・・・。ええ。

 

採用カード

荒野の案内人 ラストワード持ち。ナテラの大樹で手札枯渇を防ぎ、盤面も埋める。使いまわしできる。
天界への階段 手札補充要員。骸の王の御供。キーカード。
怪犬の墓守 モンスターを消滅ではなく、破壊にするカード。トート起動後に脅威を示す。
よろめく不死者 除去要員。
冥河の導き手 盤面を埋めつつ、骸の王を手札に加えられる。彼女によって骸の王は何度も甦る。
トート 2点バーストの女。強い。骸の王がラストワード持ちを破壊しまくってくれるので、相性抜群。
悪意の憑依 貴重な除去カード。ゴーストもでる。
不可侵の死霊・ヘリオ つおい。骸の王で破壊されても、次のターンゾンビが出る。え。普通に強い。
幽霊支配人・アーカス 怒涛の仕上げの仕立て人。ゴーストでガンガン相手を削っていく。
イグジスト・ソード 毎回、ソウルコンバージョンと迷う。結局こっち。
骸の王

マリガン

基本的に骸の王を全力で引きに行きます。

デッキが低コストで圧倒的に占められるため、事故率は少なめ。

スカルビーストはキープしようかはどうしても悩みます。

とにかく骸の王を3ターン目には出せるようにしていきたい所存。

プレイング

王。とにかく王。序盤にいかにして連続して骸の王を出現させられるかが重要。

アーカスは予備プランと考えて行動。圧倒的な骸の王の威光の前に相手を跪かせる。

 

相性

守護がないので、疾走系は勘弁してほしいところ。

回復カードも少量程度処方しているが、付け焼刃感が否めない。

(豚さんは消えました)

アグロは骸の王を処理できない。きっとできない。

総じて、なかなか戦えるデッキ。

まとめ

骸の王は使ってて楽しい。

開け、シナモンよ。

 

スポンサーリンク