広告

KinKi Kidsのファン(男)がオススメするKinKi Kidsのオススメの曲

2020年2月20日

目次

スポンサーリンク

KinKi Kidsとは!!??

KinKi Kids(キンキ キッズ)は、堂本光一堂本剛の2人で構成される男性アイドルデュオ。所属事務所はジャニーズ事務所。レコードレーベルはジャニーズ・エンタテイメント。略称は「キンキ」、「KinKi」。中国語表記は「近畿小子」。

ジャニーズ事務所にとって初のデュオ、そして初の関西(近畿地方)出身のグループであるなど何かと初が多い。2人とも同じ1979年生まれだが、学年(学齢)としては光一の方が剛よりも1つ上になる。また、2人の姓は同じ「堂本」だが縁戚関係はなく、全くの他人である。

KinKi Kidsの表記は「K」は全て大文字。また、KinKiという単語は英語圏ではkinky(変態)に語感が似ているため、2人が自らネタにすることがある。「Ki」が3つ並んでいることにより、ファンクラブ名は「[Ki]×3」(ケーアイバイスリー)と命名。会員番号は1番が光一、2番が剛。            引用 Wikipedia

キンキキッズのファンになってはや十数年。

子供のころから親からキンキキッズを聞かされてきた村人Bです。

好きなアーティストは?と聞かれたら迷わず「KinKi Kids!!」と答えています。

キンキのコンサートにいくと、男の人の歓声が聞こえてくるのでなかなかの数の男がファンのはず!

最近はキンプリにはまっていることは内緒。

推しはオールマイティバカの岸優太。

思えば、キンプリ、キスマイ、KAT-TUN、関ジャニ∞、近藤正彦(?)と

 

Left Caption

村人B

ジャニーさん!カ行好きすぎない!!??

さて、些か脱線したもののKANZAI BOYA(カンサイボーヤ)の時代から

堂本光一のファンである母に引きずられ、KinKi Kidsのファンになった村人B。

そんな私がオススメするKinKi Kidsの曲をメジャー、マイナー、ソロ問わず紹介していきます。

好きな曲を上げ始めればキリがないので私的BEST20辺りを選曲しました。

 

 

 

(20位)ボーダーライン(作詞:KinKi Kids・相田毅 作曲:Face 2 fAKE)

KinKi Kidsの2枚目のアルバム『B album』に収録。

とんこつ味~~

(19位)スワンソング(作詞:松本隆 / 作曲:瀬川浩平 / 編曲:ha-j / ストリングスアレンジ:佐藤泰将)

KinKi Kidsの29枚目のシングル。

 

 

(18位)好きになってく 愛してく(作詞:堂本剛 / 作曲:堂本光一 / 編曲:武部聡志)

フジテレビ「LOVE LOVE あいしてる」のテーマソング。

「KinKiのやる気まんまんソング」との両A面。KinKi Kidsの9枚目のシングル。

 

 

(17位)ルーレットタウンの夏(作詞:谷中敦 作曲・編曲:清水昭男)

KinKi Kidsの6枚目のオリジナル・アルバム『F album』に収録。

 

 

(16位)夏模様(作詞:Satomi 作曲:林田健司 編曲:佐久間誠 ストリングスアレンジ:佐藤泰将)

昭和歌謡と沖縄歌謡を融合させた叙情歌的な歌謡曲色の強い楽曲。

KinKi Kidsの23枚目のシングル。

 

 

(15位)Secret Code(作詞:Satomi 作曲:井上日徳 編曲:井上日徳・堂島孝平 ブラスアレンジ:井上日徳・北原雅彦 コーラスアレンジ:Ko-saku)

堂本剛主演のフジテレビ土曜ドラマ『33分探偵』主題歌。

どんなくだらないことも33分かけて解決する、なかなか面白いドラマでした。

 

 

 

(14位)since 1997(作詞・作曲:toshinori YONEKURA 編曲:yamahiro) 

Ø』(ファイ)は、KinKi Kidsの10作目のオリジナル・アルバム。

 

 

 

(13位)Get it on /堂本光一(作詞:白井裕紀・新美香 作曲:井手コウジ 編曲:鈴木雅也)

エロティックな歌詞のダンスナンバー。
KinKi Kidsの9作目ののオリジナル・アルバム『I album -iD-』に収録。

 

 

 

(12位)恋は匂へと散りぬるを(作詞・作曲・編曲:吉田建 ストリングスアレンジ:佐藤泰将 コーラスアレンジ:Ko-saku)

久しぶりのダンスを主体とした「恋は匂へと散りぬるを」のPVがとてもカッコイイ。

和テイストのPVは何回も見直した1曲です。是非見てみてください!

KinKi Kidsの33枚目のシングル「まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを」に収録。

 

 

 

(11位)DESTINY (作詩:Satomi/作曲:井上日徳/編曲:堂島孝平・井上日徳/ストリングスアレンジ:堂島孝平・sugarbeans/コーラスアレンジ:Ko-saku・佐々木詩織)

Topaz Loveと共にアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』のタイアップ曲。

運命の人を追い求めるジャズロック調の曲。普通にカッコイイ!!

KinKi Kidsの39作目のシングルCD『Topaz Love/DESTINY』(トパーズ・ラヴ)に収録。

 

 

 

(10位)99%LIBERTY(作詞:前田たかひろ 作曲:織田哲郎 編曲:家原正樹 ブラスアレンジ:下神竜哉)

LIBERTYとは「様々な闘い・運動を通じて手に入れた自由(人工的な自由)」

もともとは『ビロードの闇』とともにシングルカット候補であったとされる。

MVはオリジナルアニメーションと実写、合成した映像で構成されています。

かなり明るい髪をしている光ちゃんはまるでホストの様。

H album -H・A・N・D-』は、KinKi Kidsの8作目のオリジナル・アルバム。

 

 

 

(9位)キミは泣いてツヨクなる(作詞:三井拓 作曲:荒木真樹彦 編曲:石塚知生 コーラスアレンジ:岩田雅之)

「昨夜は何をしてたの?」と浮気を問い詰められる彼氏。

最初に嘘をついてしまった男の末路。

キミは泣いてツヨくなる。

女の涙に男は弱いってことですね。

歌詞から、男は女のことを本当に好きなんだと分かる。

最初に嘘をついてしまったのがいけなかった。

KinKi Kidsの3枚目のアルバム『C album』に収録。

 

 

 

(8位)Bonnie Butterfly(作詞・作曲:井手コウジ 編曲:米光亮 / 井手コウジ)

ガットギターによるイントロのあとの英語歌詞とかカッコよすぎる。

「ジンのアイス溶ける真夜中」などの特徴のある語感が魅力的な作品。

KinKi Kidsの7枚目のオリジナル・アルバム『G album -24/7-』(トゥエンティー・フォー・セヴン)に収録。

 

 

 

(7位)ボクの背中には羽根がある(作詞:松本隆 / 作曲:織田哲郎 / 編曲:家原正樹)

KinKi Kidsの11枚目のシングル。

堂本剛主演の日本テレビ『向井荒太の動物日記 〜愛犬ロシナンテの災難〜』主題歌。

ドラマが泣ける。ドラマも一度見てみるべきもの。

現在に至るまで一切のソフト化されてませんけど・・・。

 

 

 

(6位)薔薇と太陽(作詞・作曲:吉井和哉 / 編曲:船山基紀)

THE YELLOW MONKEYの吉井和哉が作詞作曲を担当した。

楽曲のテーマは「大人になった硝子の少年」。

「少年から英雄に」や「硝子のツノが」など、

吉井和哉の遊び心からテーマである「硝子の少年」を意識した歌詞が用いられている。

KinKi Kidsの36枚目のシングル。

 

 

 

(5位)ギラ☆ギラ(作詞:Satomi / 作曲・編曲:本間昭光)

ギラ☆ギラに関しては、タイアップがなくフジテレビ系列番組『堂本兄弟』のみ。

つまり隠れた夏の名曲!フラワーやジェットコースター・ロマンスよりも好き。

KinKi Kidsの17枚目のシングル「心に夢を君には愛を/ギラ☆ギラ」に収録。

 

 

 

 

(4位)KinKi Kids forever(作詞・作曲・編曲:Jonas Saeed日本語詞:尾上一平)

堂本剛・堂本光一が出演した森永製菓「ダース」のCMソング。

トイレットペーパーを二人で首に巻いた姿には、グッときました。(・・・まさかあなたたち・・・)

元々は英語の歌詞だったが、フルとして製作・収録するにあたり、日本語の歌詞が追加された。

英語の歌詞バージョンは2007年ベストアルバム『39』(サンキュー)に収録されている。

KinKi Kids は永遠だ!!

 

 

 

(3位)Topaz Love(作詞:堂本剛/作曲:堂本光一/編曲:堂島孝平 ストリングスアレンジ:堂島孝平・sugarbeans)

この曲の制作のなか2017年6月に、剛が突発性難聴を発症。

7月15日、横浜スタジアムで行われた『KinKi Kids Party!〜ありがとう20年〜』にて、光一は歌詞なしで曲を初披露。生中継で楽曲を聞いた剛はすぐ作詩に取りかかり、翌16日のライブでは歌詩付きで歌唱された。突発性難聴を思わせる単語が含まれていたという歌詩にちなんで、この未完成曲はその場で「突発Love」と命名。

引用 Wikipedia

最初の曲名発表の時に「突発ラブっていったけど、嵐に復活ラブってあるんだよね(笑)

そこだけ直そう」と光一が笑う。

「ふたりが別々のことを歌っているんだけど、ひとつになって、また別々のことを歌っているんだけど、またひとつになって・・・」という無茶ぶりも(笑)

しかし、出来上がりの曲を聴けば

 

剛:結ばれることをどこかで怖がり嘘ついて恋していいの?

光一:誰を好きになってもいいの

剛:廻り逢ったくせに結ばれず夢の途中覚めないあなたが痛いよ

光一:いちどきりのあなたを好きでいたいよ                     引用 歌詞

 

おい。剛さん。あなた天才か!!!!

堂島さん。よく前作を超えられないかもと渋る光一さんを説得してくれた。

KinKi Kidsの39作目のシングルCD『Topaz Love/DESTINY』(トパーズ・ラヴ)に収録。

 

 

 

(2位)愛のかたまり (作詞:堂本剛 / 作曲:堂本光一 / 編曲:吉田建)

おそらくKinKi Kidsで一番有名な曲。カラオケでも女の子を落とすのに使われるのだとかなんとか。

森永製菓『ダース』CMソングに起用。女性目線で書かれた男女の恋愛を歌うラブソング。

毎回剛は光一の曲に女性目線で歌詞を付けている気がしなくもない。

本人も突発Loveの時いってた気がするし。

KinKi Kidsの13枚目のシングル「Hey! みんな元気かい」に収録。

 

(1位) -so young blues-(作詞:松岡充 作曲:堂本光一 編曲:鈴木雅也 ブラスアレンジ:山本拓夫 コーラスアレンジ:知野芳彦) ソロ

堂本光一自ら「ちょっとエッチな歌詞に」と頼んだそう。

個人的にはエッチな感じというよりカッコイイのが印象的。真っ白な愛で汚したい とかは確かにエッチな歌詞かもなぁ。

KinKi Kidsの5枚目のオリジナル・アルバム『E album』に収録。

 

 

 

番外編

BEST20には入らなかったものの好きな曲を紹介します。

 

 

KinKiのやる気まんまんソング(作詞:さくらももこ / 作曲:飯田建彦 / 編曲:長岡成貢)

フジテレビ『ちびまる子ちゃん』6代目のオープニングテーマ。

作詞は同漫画の原作者のさくらももこが担当。

 

 

 

Deep in your heart(作詞:白井裕紀、新美香 作曲:堂本光一 編曲:ha-j)

フジテレビのアニメ『獣王星』主題歌。

 

 

 

Temperamental Fool(作詞: ABERG STEFAN KARL、作曲:ENGSTRAND JONAS CARL)

・・・嫌な事件だったね。

歌詞自体はエロティカルで最高。是非聞いていただきたい逸品。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。基本的にバラード系というよりはアップテンポの曲が、私は好きですね。

硝子の少年とかはいい歌だとは思うのですが、あまり好きではないです。

KinKi Kidsはバラードもとてもうまく良い曲がたくさんあります。

もちろん、キンキのバラードも好きなのですが、前述した通りアップテンポの曲のが好みなので順位が高く出ております。

とりあえず今回はこの辺で。

お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク