広告

【2020年】小説家になろう厳選おすすめ作品。超面白いなろう小説ランキングを公開【おすすめ厳選10作品】

2020年10月9日

ブログ界のモブ村人Bです。

 

今回は小説家になろうでオススメできる作品を紹介したいと思います。

数多くのなろう作品を読み、現在のブックマークは450余り。

そんなモブがオススメする厳選10作品。

ランキング形式ではないので、その点はご了承ください。

ランキングにしようかなとは思ったのですが、どれも甲乙つけがたくて諦めました。

本当は50作品とか乗せたかった!!!

それだと本当に面白い10作品が薄れそうだったのでやめました。

 

Left Caption

村人B

それでは。どうぞ!題名からからその小説が読めます。

 

 

スポンサーリンク

小説家になろうおすすめ小説

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

現代日本から転生した世界は――まさかの女尊男卑の乙女ゲー世界だった!?
男爵家の三男として第二の人生を歩むことになった「リオン」だが、
そこはまさかの知っている乙女ゲーの世界。
大地が空に浮かび、飛行船が空を行き交うファンタジー世界だった。
冒険者が存在し、何ともワクワクする異世界。
だが、リオンは素直に楽しめない。
それは女尊男卑が凄い世界で、貴族の男は婚活に悪戦苦闘する世界だったからだ。
外道な自称モブ男主人公が暴れ回るゲーム系異世界ファンタジー!
※GCノベルズ様より書籍化済み。
1~3巻好評発売中です!
電子書籍もあるよ。

 

四度目は嫌な死属性魔術師

四度目は嫌な死属性魔術師

作者:デンスケ
 中々発展しないどころか何時衰退と崩壊のコンボを決めるか分からない問題だらけの世界ラムダ。
その世界も含めた複数の世界の輪廻転生を管理運行する神様は、問題を解決すべく
『対象の世界に異世界の人間をチート能力つきで転生させて送り込むと、世界が発展する』
と言う神仲間から聞いたジンクスを実行した。
ただし、念のためにオリジンと言うまた別の異世界に転生させて経験を積ませてから。
この物語は、そんな神様のうっかりミスで与えられるはずのチート能力を、
名前が良く似た他人に与えられてしまい、莫大な魔力(MP)と独自に獲得した特殊な死霊魔術である死属性魔術しかない主人公が、不幸だった一度目、二度目の人生を終えながらも、
四度目は嫌だと異世界で三度目の人生を生きるお話です。
ハーレム展開になったり、成りあがったりする予定ですが、それまでの話が長くなるかもしれません。
残酷な表現があり、アンデッドが沢山出てきます。
現在、大体四日毎に投稿しております。
お陰さまで第四回ネット小説大賞で受賞し、書籍化致しました!
一二三書房様のサーガフォレストから1巻から5巻まで発売しております!
コミカライズも始まり、一巻が12月に発売されました!
一巻は書店で、ニコニコ静画、コミックウォーカーで見ることができますので、良ければご覧ください。

 

更新が楽しみな作品。主人公のバンダル―のキャラクターがとにかく好き。作者さんの文章構成力も素晴らしく、一回ごとの文章量が多いにもかかわらず、更新は多め。最高です。

 

 

分身スキルで100人の俺が無双する ~残念!それも俺でした~

分身スキルで100人の俺が無双する ~残念!それも俺でした~

作者:九頭七尾
 最強のS級冒険者、魔剣を生み出す鍛冶師、神級の料理人、新興国家を率いる女帝、魔導の真髄を極めた大賢者、さらには世界経済を影から動かす大商人に、新たに誕生した魔王……
僅か数年の間に次々と現れ、各界を支配するまでになった綺羅星のごとき人物たち。
その正体は――「――全部俺でした!」異世界へと勇者召喚された少年・シノブ。
分身スキルというトンデモ能力を使うことで、彼は次々と自分の分身体を生み出し、あらゆる分野へと送り出していたのだった。
これは一人の少年と100人の分身体が、異世界を支配するまでの物語。
いや、もう普通に面白い。もっと話を膨らませてたくさん読みたかったくらいです。

転生→召喚 〜勇者の前は魔王軍やってました〜

転生→召喚 〜勇者の前は魔王軍やってました〜

作者:猫倶楽部
ユートは日本人としての死を遂げた後、魔王軍の最高幹部として転生していた。だらけきった日々を謳歌している彼だったが、敵軍の襲来を受けて戦闘を余儀なくされる。慕っている魔王を逃がすため、普段は見せない全力を以って一人で万の大軍と対峙するユート。なんとかそれらを退けた彼に待っていたのは魔王からの褒美、ではなくなんと勇者召喚だった!? そして召喚した王女は魔王軍幹部である彼に言う。『どうか魔王を倒して平和をもたらしてくれませんか?』 転生からの召喚! シリアスと思いきやコメディ多めの主人公隠れ最強ファンタジー!
この作品は本当に私の琴線にダイレクトアタック!
隠れチートの主人公!どちらかというとダーク寄り!!いい!!
更新が止まっているのが残念ですが、一読してみるのも悪くはないかと。
私は5回くらい読み直しています。

呪術師は勇者になれない

呪術師は勇者になれない

作者:菱影代理
 私立白嶺学園二年七組の生徒四十一名は、その日、何の前触れもなく発生した異変によって、地球とは異なる、魔法の異世界へと呼び寄せられる。広大なダンジョンへ散り散りに降り立った彼らは、神が与える加護『天職』の力を手に、唯一の脱出手段があるという最奥に向かって行く。ある者は勇敢に、ある者は自由に、そして、またある者は悪逆非道に、ダンジョンの攻略を目指す。しかし、ここに一人、何の戦闘能力も持たない天職を得た生徒がいる。出席番号19番、桃川小太郎。文芸部所属の小柄で華奢な少年は、魔法の力も、剣の才能も、恵まれた身体能力もなく、ただ、与えられた天職『呪術師』のみを頼りに、強力な力を持つクラスメイト達の後を追う――生存本能全開! 極限の異世界ダンジョンサバイバル。信じ合い、愛し合い、そして裏切り殺し合う、美しくも凄惨なバトルロイヤルが、幕を開ける。
なお、この小説のレーベルが倒産したため続刊は出ない模様。解せぬ!!
                ほかの作品は別会社で出版されたからこの作品も可能性があると信じています。

俺の死亡フラグが留まるところを知らない

俺の死亡フラグが留まるところを知らない

作者:泉

その辺にいるような普通の大学生・平沢一希は気が付いたらゲームのキャラクターに憑依していた。しかもプレイヤーから『キング・オブ・クズ野郎』という称号を与えられた作中屈指の嫌われ者、ハロルド・ストークスに。そんな彼の周囲には死亡フラグと見える地雷が盛り沢山!果たして一希は山のような死亡フラグを回避して生存ルートに辿り着けるのか!?

【第3回なろうコンでのグランプリ受賞に伴い書籍化致しました。】

 

 

勘違い系で一番好きです。
 一番初めに知った勘違い系の作品がこの作品になります。

あらゆる手段を尽くしてトッププレイヤーになりたい、他人のカネで。そうだ、盗賊しよう。

 

あらゆる手段を尽くしてトッププレイヤーになりたい、他人のカネで。そうだ、盗賊しよう。

 完全没入型VR技術が確立されて数年、しかしそれは一般に普及した訳ではなく、まだまだ研究レベルに留まっていた。その状況を打開する為にとあるゲーム機器メーカーが世界初のVRMMORPG、クロスストーリーズオンラインを発表する。それは次世代ゲームの可能性を示すためのコンセプトモデル。限定100人のテストプレイヤー全員にゲーム実況動画の作成を義務付け、その視聴者数に応じた広告料を払うという。更にゲームクリアに巨額の賞金を掛け、プレイヤー達にプレイ動画の人気とクリア賞金の両面で競わせるという一大ゲームイベントを開催した。
そのゲームへの参加権を得た29歳の元商社マン、一之瀬真也は盗賊となり、盗賊らしいやり方で、時に非情に、時に人と協力して、トッププレイヤーとしてファンとアンチを量産していくこととなる。
金の絡んだ大人達の大人気ないプレイ、ゲームの外で展開される盤外戦や秘密協定、人格を持ったNPC達との交流、様々な要素が混ざりゲームは進行していく。
面白い。文句なしに面白いはずなんですが売れ行きが・・・なぜでしょうか・・・(>_<)

俺は星間国家の悪徳領主!

 

俺は星間国家の悪徳領主!

リアム・セラ・バンフィールドは転生者だ。
剣と魔法のファンタジー世界に転生したのだが、その世界は宇宙進出を果たしていた。
星間国家が存在し、人型兵器や宇宙戦艦が戦うスペースオペラのような世界。
貴族たちが支配する帝国の伯爵家に転生したリアムには野望があった。
それは――悪徳領主になることだ。
前世、不幸にも全てを失い絶望の中で死んだリアム。
――善良に生きるなんて馬鹿らしい。
――好き勝手に生きてやる。
そんな気持ちを胸に、第二の人生を歩もうとするのだが、価値観の違いから名君として崇められてしまう。
リアムは無事、悪徳領主になれるのだろうか?
作者さんは他の書籍本の宣伝のために書いていると言っていましたが、書籍化されてもおかしくない。むしろ、「まだ書籍化されないの?」という状態の作品。さて、書籍化はいつになるものか・・・。

書籍化決定しましたね。オーバラップ文庫から2020/7月です。

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~

作者: タンバ

フォーゲル大陸にあるアードラシア帝国。 強大な軍事力と広大な領土を保有するこの帝国では、帝位を巡って争いが起きていた。 皇太子が決まらず、皇帝の子供たちがあの手この手で勢力拡大を狙っている中にあって、絶対に皇帝にはならないだろうと評される皇子がいた。 第七皇子、アルノルト・レークス・アードラー。双子の弟にすべてを持っていかれた出涸らし皇子と揶揄される少年だ。 無能で無気力。毎日遊び惚ける放蕩皇子であるアルノルトだが、裏では大陸に五人しかいないSS級冒険者・シルバーという顔を持っていた。 そんなアルノルトだが、激しさを増す帝位争いを見てある決意をする。 「死ぬのは嫌だし、弟を皇帝にするかぁ……」と。 これは皇帝の地位なんてさらさら興味のない皇子のハチャメチャな暗躍話である。 ぜひ一話だけでも目を通してみてください。 評価や感想は作者の原動力となります。 読了後の評価にご協力をお願いします。 スニーカー文庫にて一巻、二巻好評発売中です

 

異世界における革命軍の創り方

異世界における革命軍の創り方

作者:吉本ヒロ
交通事故にあった主人公は気づけば中世西洋風の世界に貴族の息子として転生していた。
前世で何もしなかったことを悔やみ、今世では剣で世界一を目指すと決意したものの、虐げられていた亜人種の奴隷や悪政に苦しむ平民たちのことを知り、革命を起こすことを決意する。
親に隠れて商売をし、稼いだ金で個人の軍団を設立。
成人するまでにあらゆる情報を集め、訓練を積み、革命のために常に陰で暗躍する――学園編のように、一応普通のファンタジー要素もあります。
序盤は駆け足気味ですが、3章からは落ち着きます。
また、しばらくは軍団規模の戦闘はありません。
現代知識を生かした政治、商売、戦略、スパイ等を利用したファンタジー兼、架空戦記な感じです
最近、更新が止まっており、とても残念です。

番外編

 

なろうで一番好きだった作品。

アルファポリスでの書籍化の際、規定によりなろうから削除。以降アルファポリスで掲載。

 

月が導く異世界道中

 月読尊とある女神の手によって癖のある異世界に送られた高校生、深澄真。
真は商売をしながら少しずつ世界を見聞していく。
彼の他に召喚された二人の勇者、竜や亜人、そしてヒューマンと魔族の戦争、
次々に真は事件に関わっていく。
これはそんな真と、彼を慕う(基本人外の)者達の異世界道中物語。
漫遊編始めました。
外伝的何かとして「月が導く異世界道中extra」も投稿しています。

 

 

 

 

惜しくも10選からは漏れたが、毎日続きを楽しみにしている作品。

転生貴族は大志をいだく! 「いいご身分だな、俺にくれよ」

作者:nama
【第六回ネット小説大賞にて受賞致しました。宝島社様より10月25日発売です】
事故で死んだ高橋 修は前世の記憶が残ったままウェルロッド侯爵家のアイザックとして生まれ変わった。
だが、そこは妹がプレイしていた恋愛ゲームの世界。
そのゲームは”略奪愛”をテーマに、婚約者のいる攻略キャラを奪い取るという酷い内容だった。
その攻略キャラも酷い奴揃い。
「あんな王子が未来の国王? だったら、俺が王になった方がまだマシだ」これは乙女ゲームの世界で、空気を読まずに覇道を歩む男の物語。

 

 

まとめ

如何だったでしょうか?私のおすすめTOP10。

少しでも皆さんの選考の参考になれば幸いです。

下記で上記以外のおすすめを紹介しています。良かったら見て言ってください。

Left Caption

村人B

お読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク