広告

トレーディングカードをいかに安く買うのか。たった一つのオススメのやり方~転売の流儀~【遊戯王・ポケモンカードetc】

スポンサーリンク

 トレーディングカードをどうしたら安く買えるのか。

 

Left Caption

村人B

こんばんは。モブの村人Bです。

ポケモンカードにハマって散々散財している私です。

今回はトレカ転売に応用できる

安くカードを入手できる方法について説明していきたいと思います。

説明するまでもないと思いますが、

トレカとはトレーディングカードゲーム(TCG)のカードのことで、

“遊戯王”“デュエルマスターズ”のようなカードゲームのことです。

 

 

Left Caption

村人B

カードショップのカード・・・高いなぁ。買えないよ・・・。

 

なんて思っているお小遣いに限りのある人。安心してください。

たぶん安く買えますよ。(在庫があれば(ボソッ)

よし。安くカードを買って、高く売る!!差額でもっと強いカードを買おう!!

そんな方にオススメしたい。

 

今回紹介するカードの転売方法(?)は、

正直チケットとか限定品の転売と比べて良心的だと思います。

実はカードの転売で儲けるのならば、今回紹介する方法より利益率が高い方法があります。

例を挙げると、下記の通り。

 

Left Caption

村人B

あれ?転売の話になってる??

 

利益率が高いカードの転売方法

 

カードの転売で儲けるのならば、率直に言うのならば「Vジャンプ」を買いましょう。

 


 

Vジャンプの定価は大体580円くらいです。

実は、このVジャンプ、付録についてくる遊戯王のカードが強いと、高騰します。

めっちゃ高くなります。

上記だと一時期、付録のカードの買い取り額が1700円になったりしました。

Vジャンプを転売しようとする人は、必死に店から店へ

Vジャンプを求めて東奔西走、北から南へフライングゲット目指して突き進みます。

そして「な・ぜ・か!」Vジャンプが発売日に売り切れています。

なかには、400冊ものVジャンプを集めて、40万円以上を1日で稼ぐ人もいます。

Left Caption

村人B

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

Left Caption

村人B

あなたを転売の罪で訴えます!理由はもちろんお分かりですね?
あなたが皆をフライングゲットで落胆させ、子どもから夢を奪ったからです!
覚悟の準備をしておいて下さい。近いうちに訴えます。裁判も起こします。
裁判所にも問答無用できてもらいます。慰謝料の準備もしておいて下さい!
貴方は犯罪者です!刑務所にぶち込まれる楽しみにしておいて下さい!
いいですね!

 

・・・とは言いませんが。せめてフライングゲットはやめて欲しいですね。

店側にフライングゲットはさせないでほしいです。

フライングゲットさえなければ、ゲットの機会は一応、平等。

個数制限してくれるとなお良し!

発売日での早い者勝ちは、当たり前のことですよね。

 

Left Caption

村人B

まぁ、私、遊戯王やってませんけど!!

遊戯王のことを知らない私でも耳にするぐらい、Vジャンプ転売は物議を醸してますね!

 

 

利益率の低い「良心的」なカードの転売方法

 

さて、話が脱線しておりましたので本筋に戻していきましょう。

散々転売、転売言っておりますが、大事なのことは安く買うこと。

転売はその応用でしかありません。

正直なところ、トレカの転売はガッツリ稼ぐのには向いていません。

大多数の人は、小遣い程度の稼ぎにしかならないでしょう。

その上

トレカの転売は薄利多売で、カードの知識がある程度必要なので、色々とハードルが高いです。

だからこそ、「狙い目」だとか言う人もいますが。

この記事は転売がメインではないので省略します。

 

リサイクルショップのストレージが実はかなりの穴場!?

 

カード専門店ではなく、トレカを取り扱っているリサイクルショップは狙い目です。

近年ではリサイクルの老舗、BOOKOFFがSUPER BAZAARなる大型店舗を開設したりと、

トレカを取り扱う店が増えてきています。

リサイクルショップのショーケースの中は、

カードショップと同じような値段設定ですが、

ストレージBOXは正に宝の山。

ストレージBOXとは

カードショップでは大体20円、ブックオフでは30円で、

ノーマルカードが投げ売りされているコーナーのことです。

このストレージBOXにはお宝が眠っています。

ネットで1枚200円で取引されているカード、

果てには500円で売られているカードがあったりします。

私も見つけた時には思わず二度見し、声が漏れてしまったほどです。

そんなカードが30円という破格の安さで投げ売りされています。

理由としましては、

リサイクルショップでは

店員のカードに対する知識のなさや店側の値段管理の甘さなのか、

カードショップ専門店と比べて、仕分けミスの発生率がかなり高いのだと思います。

(特に光ってもいないノーマルカードで、かつ強いもの)

カードショップはカードだけ取り扱っているのに対し、

リサイクルショップはカードの他にも、

服やフィギュアなどの様々なおもちゃを取り扱っています。

 

それに、個人的に思っていることですが、

リサイクルショップはカードショップに比べて敷居が低く、

子どもが買ったカードを親が売りに来るといったことも考えられます。

その際、親は相場なんて分からない。

そのため500円のカードでも1㎝10円で投げ売りしているのではないかと考えられます。

だから、リサイクルショップのストレージBOXはたくさんのお宝が眠っているわけです。

 

他にも、一応ヤフオクなどで引退品を狙うことも一つの手です。

個人的には、

「カードの枚数、種類がわからないのでリスクがあるかなぁ。」

と感じています。

 

 

カードの状態について

さて、安くカードを買える方法について、説明してきました。

それでも、もし転売するならば、

カードの状態について理解しなければなりません。

カードは他の転売のジャンルと違って、傷や汚れに対してかなりシビアです。

上記のように画像の右上のほんの一部が白くなっているところがあるのが分かりますか?

「こんな少しの傷なら大丈夫!」なんて通用しません。

このような僅かなキズでさえ状態が悪いと判断されます。

安いノーマルカードなら一応この程度の傷は問題ありません。

しかし、高ければ高いほど完璧な状態を求められます。

1000円あたりからは、ただ買って使うと言うだけではなく、

コレクション目的で買っておきたいという人も出てくるからです。

その場合、ほんの僅かな傷でさえ、あったらショックを受けるものです。

なので、「たかがこんな傷。」と侮らないようにしましょう。

ネット販売する場合、たとえ価格が安かろうが、

些細なキズでも記載するのが販売する側のマナー、

あるいは低評価されないための知恵になります。

 

一言「状態は美品ですが、一応プレイ用でお願いします。」と添えると、

余計なトラブルに巻き込まれることは減るでしょう。

 

 

どこで売るのが一番利益になるのか?

 

さて、安く商品をゲット出来たら、後は高く売るだけ。

その際にオススメなのがネット。

むしろ、店売りなどオススメできません。

 

例外は、カードが発売して、然程時間が立っていないころ。

専門店は、カードの値段の更新が速いのですが、

リサイクルショップはそれに2歩くらい遅れている印象です。

そのため、リサイクルショップで買って、

専門店で売るという行為がたまに出来ますので、参考程度に気に留めておいてください。

さて、高価なカードもそうですが、

カードショップで売ると、かなり相場より安めに買い取れらてしまいます。

ネットがオススメというより

ネットで売らないとまず利益が出ません。

ネットで売る場合も手数料がとられますが、

それでも店で売るよりも利幅は大きいです。

 

ネットで売るならば、メルカリMAGIなどのフリマアプリを使用するのがオススメです。

 

まとめ

 

カードを安く仕入れる方法。そして、安く買ってからの転売方法。

トレーディングカードの転売はノーマルカードの薄利多売がメインです。

個人的には、トレカの転売するくらいなら、

一時間多く働いた方が効率良いのではないかと思っています。

ある時には1枚100円、200円で売れるカードがゴロゴロ転がっていることもあります。

しかし、そんなことめったにありません。

トレカの転売をメインに考えるのではなく、欲しいカードのついでに入手して売る。

そんなスタンスで十分かなと思います。

 

 

スポンサーリンク