広告

【2020年】おすすめライトノベルランキングとラノベの選び方

2020年5月29日

目次

スポンサーリンク

手軽に読めて、面白いライトノベル

ライトノベルはライトという言葉から、軽い小説。

文芸書より程度が低いとみられていたのはいつのことか。

今では、ライトノベル原作のアニメ化やコミカライズ、ドラマ化するなど、

年々その知名度は増加しています。

ライトノベルはきれいな挿絵で、普段本を読まない層を取り込むことに成功しています。

独特なストーリーや綺麗な挿絵、奇抜な表現方法も相まって、サクサク読み進められるライトノベル。今回は、どのようなライトノベルを読めばよいのか分からない人に向けて、

おすすめのライトノベルを紹介したいと思います。

 

ライトノベルランキング30選

30位 レイン

内容(「BOOK」データベースより)

異世界に存在する大陸ミュールゲニア―長く続いた平和な時代も今まさに終わりを告げようとしていた。北の大国ザーマインの脅威に直面している小国サンクワール。その命運はもはや風前の灯火…誰もがそう考えていたとき、一人の黒衣の戦士が颯爽と歴史の表舞台に現れた!やがて、戦士と王女は出会い、サンクワールの、そしてミュールゲニアの運命を大きく変えてゆく!剣と魔法の最強戦士ファンタジー堂々の開幕。

 

私が初めて触れた主人公最強もの。ネット小説の先駆け的存在の王道異世界騎士物語。主人公のレインは天賦の才をもつ、どこか闇を感じる剣士。今は珍しくもない主人公最強ものですが、この作品が20年前に書かれたと考えれば、目新しいジャンルを開拓した第一人者と言える。続刊がもう出ないことが残念で仕方ありません。ご冥福をお祈りいたします。

第29位 クズと天使の二周目生活

内容(「BOOK」データベースより)

俺、雪枝桃也は三十歳の構成作家。先輩作家や知り合いから仕事をもらって食いつないでいる。同期はアイドルと結婚。かつての仕事仲間はそれぞれ栄達を果たすなか、一人まったく売れていない。誰が悪いんだ?頑張りすぎたあいつらか?頑張らなかった俺なのか?そんなあるとき、俺は工事現場の落下事故に巻き込まれ命を落とすが、それは天使のミスだった!?救済措置で過去に戻れる?それなんてチートですか?お笑い芸人、天津向がおくる勝ち組への再起を懸けた人生やり直しコメディ!!

 

大人になるとあの時ああすれば良かった、こうすればよかったと「たられば」を思うことがあります。この作品は、そんな部分にスポットを当てた面白い話です。ちょうどよくギャグ要素も盛り込まれていて、時間を忘れて読み進められるような物語となっています。

 

第28位 ソードアートオンライン

内容(「BOOK」データベースより)

クリアするまで脱出不可能、ゲームオーバーは本当の“死”を意味する―。謎の次世代MMO『ソードアート・オンライン(SAO)』の“真実”を知らずにログインした約一万人のユーザーと共に、その苛酷なデスバトルは幕を開けた。SAOに参加した一人である主人公・キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れる。そして、ゲームの舞台となる巨大浮遊城『アインクラッド』で、パーティーを組まないソロプレイヤーとして頭角をあらわしていった。クリア条件である最上階層到達を目指し、熾烈な冒険を単独で続けるキリトだったが、レイピアの名手・女流剣士アスナの強引な誘いによって彼女とコンビを組むことに。その出会いは、キリトに運命とも呼べる契機をもたらし―。個人サイト上で閲覧数650万PVオーバーを記録した伝説の小説が登場。

 

ログアウト不可のデスゲームの金字塔。この作品に影響された人は数多くいるはず。物語は序盤の強くなる過程を描くのではなく、終盤のキャラクターの強弱がハッキリつき始めた頃を描いています。そのため、主人公の行動にスピード感、強者感が出て読者の心をグッと掴んだ作品です。私はアインクラッド編は大好きなのですが、それ以外はそれほどではないため、この順位となります。しかし、ハマる人にはハマる作品。

 

第27位 ギャルゴ!!!!!

内容(「BOOK」データベースより)

とある地方都市・真幌市に住む中学二年生の田中春男は、物干し竿占い師だった祖母の遺書で「人間以外の多くの女性に愛される」と予言された。春男は、町でも凶暴で有名なドーベルマンのかま子になつかれ、突然しゃべりだした人形のエリアスからも告られる。これっていま町で噂の都市伝説?そんなある日、春男は地元のお祭りで、偶然クラスメイトの天然娘コトリと会い、演劇部の彼女の舞台を見にいく約束をする。しかしこのとき既に、真の“地方都市伝説”が密かに活動を始めていたらしく…!?第3回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞受賞の爽快コメディ活劇、開幕です。

 

この作者は独特の文章センスでなんとも言えない作品の雰囲気を醸し出す。主人公は人外にだけ好かれ、物干し竿を武器に戦っていく。物干し竿を武器にするその着眼点に目が点になりました。デビュー作であるため、少々文章の粗さは気になるものの、勢いで読める作品。

第26位 オーバーロード

内容(「BOOK」データベースより)

その日、一大ブームを起こしたオンラインゲーム、“ユグドラシル”は静かにサービス終了を迎えるはずだった。―しかし、終了時間をすぎてもログアウトしないゲーム。意思を持ち始めたノンプレイヤーキャラクター。なにやらギルドごと、異世界に飛ばされてしまったらしい…。現実世界ではゲーム好きの孤独でさえない青年が、骸骨の見た目を持つ、最強の大魔法使い“モモンガ”となる。彼が率いるギルド『アインズ・ウール・ゴウン』の伝説が、いま始まる!圧倒的人気のWEB小説の書籍化。

第一巻のため物語の設定の説明が多かったが、それが気にならないくらいテンポが良かったので読みやすい作品です。ただし、登場人物が多いため、一度アニメを見てから書籍を見ると、すんなりと頭に入るかもしれません。

 

第25位 スレイヤーズ

内容(「BOOK」データベースより)

あたしはリナ=インバース。自分でいうのもなんだが、天才魔道士にして戦士、天下無敵の美少女だ。そもそも今度の事件は、ほんのささいなことがきっかけだった。このところヒマで、手元不如意でもあったあたしは、たまたま見つけた山賊のアジトを襲い、ほんのちょっとだけ財宝をいただいた。それを、心の狭い山賊たちは執念深く追いかけてくる。どうやらいただいたお宝の中に、なにやら秘密が隠されているらしい。だが、あんな大事件にまきこまれることになろうとは…。とんでもねー美少女の呪文が炸裂する痛快ユーモア・ファンタジー。第一回フアンタジア長編小説大賞準入選受賞作。

 

一世を風靡したライトノベルの金字塔。20年前の作品だからギャグはどこか古い、イラストも味がある。しかし、スレイヤーズは、文句なしの名作! 主人公の女剣士かつ魔道士のリナは等身大でありながらも可愛く、ずる賢く、腕も立つ。ライトノベルを語る上では外せない逸品。

 

第24位 けんぷファー

内容(「BOOK」データベースより)

瀬能ナツルは平凡な高校生…のはずだったが、ある朝目覚めるとなんと女の子になっていた!しかも、かなりの美少女に。さらに、鏡の前で驚いているナツルに話しかけてくる存在があった。それは憧れのクラスメイト・沙倉楓から貰ったちょびっと趣味の悪いぬいぐるみ。そのぬいぐるみによると、ナツルは「ケンプファー」と呼ばれる戦士に選ばれたらしい。世の中には、同じく「ケンプファー」となった人間が存在していて、ナツルはそいつらと戦わなければいけないというのだが―。ラブコメ界の第一人者・築地俊彦が贈る新感覚学園ラブコメティが始まる。

 

性転換型バトルコメディ。主人公の髪が青いのはケンプファーだからではないはず。と、まあ、そんな冗談は置いておいて、この作品はバトルものというよりは、ラブコメディ寄り。主人公が女性の身体に四苦八苦しながら日々を過ごすのが見所です。

 

第23位 最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する

内容(「BOOK」データベースより)

無能で無気力な底辺皇子・アルノルト。気ままに過ごす彼は「優秀な双子の弟に良い所を吸い取られた『出涸らし皇子』」と、帝国中から馬鹿にされていた。しかし、皇子達の帝位争いが激化し危機が迫ったことで、逐に本気を出すことを決意する。「皇帝になる気は無いが、負けて殺される気もさらさら無いな」隠していた類まれな才覚による策略や交渉術、そして「禁忌の古代魔法を操る、最強のSS級冒険者」という真の力とその地位―全てを駆使し、正体を隠して暗躍する出涸らし皇子は、彼に尽くす国一番の美姫を従え、帝位争いを影から支配する!最強皇子による縦横無尽の暗躍ファンタジー、ここに開幕!!

 

主人公は本当の実力を隠しながら陰で暗躍する。隠れチートな点。大変私の琴線に触れております。それぞれのキャラクターが際立っており面白い作品です。

第22位 伝説の勇者の伝説

内容(「BOOK」データベースより)

ライナ・リュートはやる気がなかった。ここローランド帝国王立特殊学院の生徒に求められるのは、戦争の道具としての能力のみ。しかし、万年無気力劣等生のライナが望むのは、のんびりと惰眠をむさぼることだけであった。だが、ライナの望みはかなえられることはない。彼の持つその特殊な『瞳』ゆえに…。そんなライナに興味を示す、青年貴族シオンと、美貌の女剣士フェリス。やがて、彼らを巻き込んだ戦争の渦が、三人の若者の運命を複雑に結びつける!ライナの『瞳』に映るのは、いかなる未来か?新感覚アンチ・ヒロイック・サーガ、なんとなく開幕。

 

伝説の勇者の伝説。

その伝説の勇者は果たして誰なのか・・・。

第21位 ようこそ実力主義の教室へ

内容(「BOOK」データベースより)

希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという全国屈指の名門校・高度育成高等学校。最新設備の使用はもちろん、毎月10万円の金銭に値するポイントが支給され、髪型や私物の持ち込みも自由。まさに楽園のような学校。だがその正体は優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校だった。ある理由から入試で手を抜いた結果、主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。同じクラスで成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音、気遣いと優しさでできた天使のような少女・櫛田桔梗らと出会うことで清隆の状況も変化していって…。大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録!?

頭脳系ライトノベルになります。主人公の綾小路は一般的な主人公と違って熱意ややる気がほとんどありません。徐々にクラスに溶け込むのかと思いきや、内心は全く変わらない。そんな主人公のお話。

 

第20位 りゅうおうのおしごと!

内容(「BOOK」データベースより)

玄関を開けると、JSがいた―「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。「え?…弟子?え?」「…おぼえてません?」憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく―『のうりん』の白鳥士郎最新作!監修に関西若手棋士ユニット『西遊棋』を迎え最強の布陣で贈るガチ将棋押しかけ内弟子コメディ、今世紀最強の熱さでこれより対局開始!!

 

第19位 七人の武器屋

内容(「BOOK」データベースより)

こんちは!オレ、マーガスって言います。ドラゴン棲息地帯にほど近い、このフランの街で生まれ育った十五歳。ツルッパゲの悪友・ジャンと遊んで暮らすしがない暇人―だった。昨日の夜、あのチラシを見るまでは。でも、今日からオレは武器屋『エクス・ガリバー』のオーナーの一員!!うぅ、燃えるぅ!だけど、一夜明けて出勤してみたら、なんだか様子がおかしい。…ええっ、店内にろくな武器がない!?ロコツに怪しいオーナー募集告知に引き寄せられて集まった個性豊かなオコサマ七人が、ノリと情熱で経営に体当たり。第十七回ファンタジア長編小説大賞佳作のお気楽起業ファンタジー、オープン。

 

 

第18位 神明解ろーどぐらす

内容(「BOOK」データベースより)

小学・中学と学校のすぐそばに住んでいた池田十勝は、いつもクラスメイトたちが下校時にあった他愛ない話をするのにまじれず、疎外感を味わっていた。そんなわけで遠くの高校へと進学した十勝は今日も、女子ばかりだけど曲者ぞろいの下校友達と一緒に校門を出るのだった…。くだらない話をしながら道草する!ひたすら無意味でフツーな下校を満喫したい、そんな十勝のアフタースクール・ライフ!!たぶん、きっと、ラブコメです。

 

 

第17位 ノーゲーム・ノーライフ

内容(「BOOK」データベースより)

ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。世界を「クソゲー」と呼ぶそんな二人は、ある日“神”を名乗る少年に異世界へと召喚される。そこは神により戦争が禁じられ、“全てがゲームで決まる”世界だった―そう、国境線さえも。他種族に追い詰められ、最後の都市を残すのみの『人類種』。空と白、二人のダメ人間兄妹は、異世界では『人類の救世主』となりえるのか?―“さぁ、ゲームをはじめよう”。

 

 

第16位 羽月莉音の帝国

内容(「BOOK」データベースより)

来たれ、革命部へ!クーデターを敢行しちゃう部です!最終目標は建国!私たちの国を作って、部長莉音が女王様として君臨します!これであなたも大臣だ!…俺はそんな詐欺的な部に強制加入させられた。従姉の莉音に。ただの部活ではない。莉音が部を法人化―会社にしたからだ。俺たち部員は「創業に伴う初期投資」だかで借金300万円を背負わされ、返済のためにゴミ漁りからコスプレ写真集づくりまでを休みなく手伝わされる毎日!株式会社革命部とかいうブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界!どうしてこうなった。

 

 

第15位 ガンゲイル・オンライン

内容(「BOOK」データベースより)

身長183cmの女子大生・小比類巻香蓮。長身コンプレックスが災いし“現実世界”では人付き合いが苦手な彼女を変えたのはVRMMO“GGO”だった―。身長150cmにも満たない理想の“チビ”アバターを手にした香蓮は、全身ピンクの戦闘服を身に纏い、プレイヤー“レン”となってGGO世界を駆け回る!そんなレンの前に現れた美人プレイヤー“ピトフーイ”。GGO内ではレアな女性同士、意気投合するのだが―ある日レンは、最強ガンナー決定戦“BoB”のチームバトルロイヤル版“スクワッド・ジャム”への参戦をピトフーイから打診され…。時雨沢恵一&黒星紅白による、もう一つの『ソードアート・オンライン』が登場!

 

 

第14位 ヤングガン・カルナバル

内容(「BOOK」データベースより)

女子が苦手で地味な男子高生の塵八と、女の子が大好きで野性的な女子高生の弓華は、凄腕の殺し屋だ。とある放課後、塵八に仕事が入る。特殊部隊に所属していた、ロシア人の暗殺だ。塵八は狙撃のため、賭博が行われている建物の中で息を潜めた。照準を合わせ指先に力を込める―瞬間、知らない女に銃を突きつけられた!女と揉めているうちに標的に気づかれてしまい…。戦闘開始。

 

 

第13位 Bグループの少年

内容(「BOOK」データベースより)

Bグループ―A(目立つ)でもなければC(存在感ゼロ)でもない、平凡な生徒達。中学時代、悪目立ちする不良系Aグループに属していた桜木亮は、そんな生活に嫌気が差し、高校では平穏に生きるためBグループに溶け込んでいた。ところが、亮が本気を出して不良から救ってしまった相手は、とびきりのAグループ美少女・藤本恵梨花。くせ者ぞろいの彼女の友達も加わって、亮の静かな日常は一転、学校中の注目を集める非常事態に!互いに惹かれ合う亮と恵梨花の、ぎこちない恋の行方は―!?アルファポリス「第4回青春小説大賞」読者賞受賞!ネットで話題沸騰の新感覚ボーイ・ミーツ・ガール、待望の書籍化。

 

 

第12位 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

内容(「BOOK」データベースより)

妹みたいな可愛い幼なじみ・千和。「絶対やだ!やだやだっ!あんたなんかが彼とつきあうなんてぇっ!」銀髪お嬢サマな帰国子女・真涼。「あら、幼なじみごときにそんな決定権があるのかしら?」―おお、どうしてこうなった!?俺は平穏な高校生活を望んでいたのに、真涼と“秘密”を共有したためムリヤリ彼氏にされてしまった!ヤキモチを爆発させた千和が叫ぶ。「あたしだってモテてやるもん!」何かを企み、真涼が微笑む。「では私達がサポートしますね?」千和の彼氏作りになぜか協力するハメになった俺の運命やいかに!?―。

 

第11位 魔術師オーフェンはぐれ旅

内容(「BOOK」データベースより)

モグリの金貸しにして魔術士であるオーフェンは、債務者ボルカンの提案した結婚詐欺のために名家を訪れる。そこで偶然出会ったドラゴンこそ、彼の追い求める義姉・アザリーが魔法で変化した姿だった。(『我が呼び声に応えよ獣』)。成り行きから宿屋の息子であるマジク、名家の娘クリーオウと共に旅に出たオーフェンは、白い影に襲われる。それはかつて天人種族によって魔術士殺しのために作られた殺人人形だった。(『我が命にしたがえ機械』)。

 

 

第10位 六花の勇者

内容(「BOOK」データベースより)

闇の底から『魔神』が目覚めるとき、運命の神は六人の勇者を選び出し、世界を救う力を授ける。地上最強を自称する少年アドレットは、その六人、『六花の勇者』に選ばれ、魔神復活を阻止するため、戦いへ向かう。だが、約束の地に集った勇者は、なぜか七人いた。その直後、霧幻結界が作動し、七人全員が森に閉じ込められてしまう。七人のうち誰かひとりが敵であることに気づいた勇者たちは疑心暗鬼に陥る。そして、その嫌疑がまっさきにかかったのはアドレットで―。伝説に挑み、謎と戦う、圧倒的ファンタジー、堂々始動。

 

 

第9位 フルメタル・パニック

内容(「BOOK」データベースより)

陣代高校の平和は、たったひとりの転校生の訪れとともに終わった。うなる弾丸、飛び散る薬莢、鞄にギッチリ銃器類。出てくる言葉は「キケンだ。ふせろっ!」。そう、やってきた転校生、相良宗介は、拳銃持った大ボケ君だった!彼の脳に“平和”の文字はない。勘違いで校内狙撃、思い込みで路上爆破―ケタ違いの常識外れ宗介。だがしかし!戦争ボケとは仮の姿。その実体は…世界最強の武装集団『ミスリル』のエリート戦士、相良軍曹だったのである!KGBの魔の手から、美少女・千鳥かなめを守るため、今日も相良軍曹は校内で銃を撃つ!ごく普通の女子高生かなめに隠された壮大な秘密をめぐり、今、ボケと涙と感動の戦いが始まった!!巨大スケールで描くSFアクション・コメディ、堂々見参。

 

 

第8位 涼宮ハルヒの憂鬱

内容(「BOOK」データベースより)

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と誰でも思うよな。俺も思ったよ。だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。それに気づいたときには俺の日常は、もうすでに超常になっていた―。第8回スニーカー大賞大賞受賞作。

 

 

 

第7位 月が導く異世界道中

内容(「BOOK」データベースより)

ある日、親の都合により月読命様に導かれ、異世界へ行くハメになった僕、深澄真。チート能力も授かり、これはまさに勇者フラグか!と思いきや、この世界の女神に「あんた、顔がブサイクだから」と断ぜられ、僕は「世界の果て」に飛ばされてしまう…。…まあ、仕方ない。開き直って異世界を楽しむか!こうして、裸一貫で人の温もりを求める旅を始めたわけだけど、出会ったのはフローラルな香りがするオークの娘、時代劇かぶれの竜の化け物、M属性のヘンタイ大蜘蛛etc―…僕の周りは見事なまでに人外祭りです。ちくしょー!ふざけんな!僕は絶対めげないぞ!!第5回アルファポリスファンタジー小説大賞読者賞受賞作!

 

 

第6位 灼眼のシャナ

内容(「BOOK」データベースより)

新学期が始まったばかりの高校生・坂井悠二は、いつものように“日常”を生活していた。だが、彼はある日突然、“非日常”に襲われる。人の存在を灯に変え、その灯を吸い取る謎の男、フリアグネに襲われたのだ。悠二の“日常”生活は壊れた。しかし同時に、彼の前に一人の少女が現れた。少女はフリアグネから悠二を護るため、悠二のそばで生活を始める。悠二は感謝を込めて御礼を言うが、少女はこう呟く。「おまえは、もう『存在していない』のよ」自分はすでに死んでいる!?存在亡き者、悠二が考え、思うこととは…!?奇才・高橋弥七郎が贈る、奇妙な学園ストーリー。

 

 

第5位 とある魔術の禁書目録

内容(「BOOK」データベースより)

自分の部屋に、純白のシスターがいきなり空から降ってきた。「ありえねえ…」上条当麻はつぶやくが、そのシスター姿の少女はこう言った。自分は魔術の世界から逃げてきた―と。ここは“超能力”が“一般科学”として認知された、アンチ・オカルトの学園都市。上条は『インデックス』と名乗る謎の少女の言動をいぶかしむが、二人の前に本当に“魔術師”が現れて―!期待の新人が贈る学園アクションストーリー登場!

 

 

第4位 キノの旅

 

 

第3位 生徒会の一存

内容(「BOOK」データベースより)

私立碧陽学園生徒会室―そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園。生徒会メンバー中、唯一の男性である副会長・杉崎鍵は、今日も生徒会室の中心で愛を叫ぶ。「俺は美少女ハーレムを作る!」と(ただし、扱いは空気以下)。そして、お子サマ生徒会長・桜野くりむは、今日も生徒会室の中心で身勝手を叫ぶ。「ただの人間には興味あ(自主規制)」日々くり広げられる、ゆるすぎる会話。日々費やされる、青すぎる青春。いざ行かん少年少女よ、妄想という名の大海原を!これは、ユカイツーカイついでにちょっぴり秘密アリな碧陽学園生徒会メンバーたちの、愛すべき日常をつづった記録の一端である。

 

 

第2位 魔法科高校の劣等生

内容(「BOOK」データベースより)

魔法。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。国立魔法大学付属第一高校―通称『魔法科高校』は、成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『二科生』で構成され、彼らはそれぞれ『花冠』(ウィード)、『雑草』(ブルーム)と呼ばれていた。そんな魔法学校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウイード)。妹は、全てが完全無欠な優等生(ウイード)。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

 

 

第1位 バカとテストと召喚獣

内容(「BOOK」データベースより)

「こんな教室は嫌じゃああっ!!」アホの明久は叫んだ。ここ文月学園では、進級テストの成績で厳しくクラス分けされる。秀才が集まるAクラスはリクライニングシートに冷暖房完備だが、彼のいる最低Fクラスの備品はボロい卓袱台と腐った畳だけ。明久は密かに憧れる健気な少女・瑞希の為、組代表の雄二をたきつけ対クラス戦争を始める。それは学園が開発した試験召喚獣を使い、上位の教室を奪うという危険な賭けだった!?第8回えんため大賞編集部特別賞受賞作。

 

 

 

 

ライトノベルの選び方

 

ここからは、私なりのライトノベルの選び方を説明していきます。

自分に合った選び方をすれば、

自ずと自分の感性にぴったりなライトノベルを見つけることができます。

 

誰が作ったのかで選ぶ

 

まずご紹介するのは、制作陣(作者・絵師・主版社レーベル)で選ぶ方法になります。

 

自分の好きな「作者」のライトノベルは外れにくい

1番外れない買い方は、「作者買い」になります。

一度読んで、「好きだな。この作品」という作品があれば、

その作者が出している別の書籍を買っていくスタイルです。

同じ作者なら文体も感性も似たような感じになるので、外れを引く可能性が低くなります。

 

書籍の「イラストレーター(絵師)」の絵が好みかどうか

 

 

ライトノベルは絵師で売り上げが変わる。

と言われるほどライトノベルにとって絵師の存在は大きいです。

そのため、ライトノベルにおいては「絵師」も重要な要素となります。

どんなに首を捻る内容のライトノベルだとしても、

「え、絵にお金払っただけだし・・・」と諦めがつきます。(え?)

登場する人物が自分好みだと、その分挿絵を読む楽しみも増え、

引いてはその本自体も好きになれる・・・かも!!

基本私は絵師買いはしません。

 

 

「レーベル」ごとの作風を押さえておくと選ぶのが楽になる

 

 

ライトノベルは、今では色々な「レーベル」から出版されています。

レーベルとは音楽業界・出版業界などで使われている、同じような分野の作品を扱う単位のことです。ひとつの会社の中で方向性の違いなどから、新レーベルを立ち上げることもあり、

ある一定の信用はレーベルに寄せてもいいのかもしれません。

そのためには、レーベルごとの作風やジャンルを把握し、

自分に合った作風の出版社の新刊をこまめにチェックしてみましょう。

例えば、電撃文庫の場合ファンタジー、青春もの、ラブコメからSF的なものなど

かなり幅広く作品を出版しており、面白ければ出版だろぉ??と言わんばかり。

迷ったらとりあえず電撃文庫の作品を買うと良いのかもしれません。

 

作品への評価で選ぶ。

次は作品の評価で選ぶ方法です。これが、まぁ、確実と言えば確実。安牌枠です。

各レーベルの「新人賞受賞作」は新しいジャンルを開拓するチャンス。

 

 

各レーベルではそれぞれ新人を優秀な新人を確保するために、

長編・短編小説の新人賞を開催しています。

大賞から佳作、審査員賞まで幅広く募集を募っています。

受賞者の作品は手直しなどを経て、出版されることが多いです。

中には、まったく新しいジャンルであったり、奇抜な発想を持った作品が受賞します。

流行の先駆け、新しいジャンルの発掘に繋がるので、各小説大賞作品は押さえておきたいところ。

ちなみに、上記の作品は白いゲル状の何かを、ぶっかけまくる主人公の英雄譚です。

 

「口コミ」が高評価な作品を目安にします

 

 

実際に読んだ人の生の声は、ライトノベルを選ぶ際重要な鍵になります。

Amazonなどのレビュー、読書メーターなどの管理・感想コミュニケーションサイトが参考になります。ただ、口コミを絶対の指針とするのではなく参考程度にするのが吉。

人と自分の感性は違うので、ある人にはつまらなくても、自分は最高にハマることもあります。

私は、昔の携帯小説が苦手でした。

 

ストーリーのジャンルで選ぶ

最後はストーリーのジャンルで選ぶ方法になります。

ジャンルは多岐に渡り、一概にファンタジーが好きと言っても、

アンチヒーロー・ハーレム・戦記・学園ものなど細かくは違ってくるので、

自分は何が好きなのかを見極める必要があります。

 

ライトノベルの王道は多分「ラブコメディ」!!!

 

ライトノベルと言えば「ラブコメディ」といっても過言ではないでしょう。そうでしょう!!

主人公とヒロインのハチャメチャな恋の行方を楽しむ。

甘酸っぱいだけではない、青春の青さや、男同士の友情などなど感動することだってできる。

ライトノベルならではの掛け合いも必見です。

 

個性的なヒロインが多く登場する「ハーレム系」

 

「ハーレム系」は、その名の通りにヒロインが多く、

主人公とヒロインの比率が1:多数になっている作品を指します。

基本的に、主人公は優柔不断でもやもやしますが、

自分の推しのヒロインを見つけられたら最高。

選ばれなかったときはもう・・・。

主人公が一人を選ぶのか、はたまた、ハーレムを形成するのかは見物。

最近は女性用のハーレムものも増えており、そちらにも触手を伸ばそうかと思案中です( ´艸`)

上記の作品。パロディも多く、いつも爆笑の連続でした。個人的にはハーレム系ナンバーワン。

なんたって、主人公がハーレム王を目指していますからね!!!

 

ジャンルが多岐に渡りすぎる「異世界系」

現実世界なんて面白くない。

ありえるかもしれない非日常に思いを馳せたいという方には、「異世界もの」がおすすめです。

異世界ものには日常系、チート系、シリアス系など、数々のジャンルがあり、

主人公も転移、転生、転性など異世界に行く理由・方法は様々。多種多様な物語に触れられます。

ライトノベルの隠れたおすすめジャンル「ミステリー」

本格的なミステリーもいいですが、もっと軽いミステリーを楽しみたい。

そんな人にはライトノベルのミステリーをお勧めします。ラノベと侮るなかれ。

ラノベの中でも本格的なミステリーもありますし、ラノベだからこその面白い謎はしっかりあります。

探偵が謎を解かなかったり、人が死ななかったり、

はたまた、列車の時刻表なんて欠片も出てこなかったりと。

様々な謎を体験することができるでしょう。

 

ありふれた日常を描いていく「日常系」

のんびりしたい。少し自分とは違う、起こり得そうな日常の話が読みたい。

そんな方には日常系のライトノベルをお勧めします。

バトルも起きない。テロリストもこない。殺人は起きない。実に平和!!

ただし、主人公はリア充・・・。悔しくて、胸中は大荒れです。嘘です。

 

小説家になろう発祥の「なろう系」

近年小説家になろうというサイトから、

続々とライトノベル業界に乗り込んでくる作品が数多くあります。

小説家になろうとはどういったものなのか。軽く下で紹介しております。

既にある一定の文字数がいっており、読者からの評価もある程度固まっている。

主版業者からは、売り上げの予想がつきやすい。

そのため、数々の本が主版されているのだと思います。

だからこそ、なろう出身の作品はある一定の評価を既に受けているので、

外れにくい作品群と言えるでしょう。

 

あらすじを読んで選ぶ

 

一番簡単な方法は「あらすじ」を読んでから選ぶことです。

私は基本このあらすじで決めます。

あらすじを読んで自分が面白いと感じる内容かどうかで選ぶことが重要です。

面白い作品はあらすじからして面白いものです。

極稀に、ひどいあらすじ詐欺があり、憤慨ものですが外れることはそうそうありません。

 

手軽に買える。読める。電子書籍サイト

ライトノベルは当然ながら電子書籍でも販売されています。

電子書籍であれば、スマホさえあれば隙間時間で、何時でも何処でも読むことが出来ます。

さらには、本が増えて床が抜けることもありません(場所を取りません)。

そんなわけで、私が使っているおすすめの電子書籍サイトを紹介していきます。

 

Kindle

Amazonが運営しているKindle。魅力的な点がその圧倒的なまでの配信数になります。

600万点以上の電子書籍を販売されていて、様々な本を手に入れられます。

さらに、kindleには読書専用の端末があります。

お値段は少々張るものの(1万5千円弱)kindle papaerwhiteという電子書籍リーダーがおすすめ。

Kindle Unlimitedはいつでもどこでも書籍読み放題。さまざまな端末で利用可能となります。

kindle papaerwhiteは、ちらつきや光の反射が非常に少なく、目の疲れがかなり軽減されています。

さらには、防水加工もされており、風呂場でゆっくり読書もできます。

検索機能でタップするだけで辞書とウィキペディアを使えるのも嬉しいところ。

 

BOOK WALKER

KADOKAWAグループが運営するBOOK WALKER。

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKERと言われています。

電子書籍は紙の書籍から幾分か遅れるものの、

BOOK WALKERは一部のライトノベルは発売日と同時に買うことができます。

他にも、さすがカドカワというべきか

ライトノベルやマンガに特化したサイトになっているのでおすすめです。

セールも頻繁に行われていて、

初回購入額の半額(上限なし)がコインとなって戻ってくるので、

初回購入はできるだけシリーズものをまとめ買いしたいところ。

BookLive!

凸版印刷グループが運営するBookLive!。このサイトの魅力はたくさんあります。

毎日更新されるマンガ無料連載コーナーや、サイト自体の見やすさ、透明性。

また、多くのサイトが購入額の〇〇%をポイント・コインで還元している中、

BookLive!は電子書籍の値段自体が値引きされます。

購入するとBookLiveのポイントだけでなくTポイントもたまるという驚き。

最大のポイントは、1日1回のログインガチャ。このガチャをまわすことでクーポンを獲得できます。中には「何回でも30%オフクーポン」が排出されたり、20%オフクーポンの出現率も割と高め。

後は、女性向け漫画が豊富・・・(ぼそっ)。

honto

大日本印刷株式会社が運営するhonto。

他のところと違う所は何といってもリアル書店と提携しているところ。

丸善、ジュンク堂、文教堂などと提携しており、驚くことにポイントは共有。

hontoで貯めたポイントを丸善で使うことができますし、逆も可能。

さらに、読割50と呼ばれる紙の本といっしょに電子書籍を買うと、

電子書籍の値段が半額になると言うサービスがあります。

リアルの本も、電子書籍も楽しみたいと言う方にはおすすめのサイトになります。

個人的には、少しライトノベルの取り扱いが少ない印象がありますが、

いずれ改善されるかなと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。おすすめのライトノベルランキング。私は、初版の誤字脱字が好きで、誤字脱字をみつけると嬉しくなる人間です。そのため、基本、本は新品の初版、それも紙の本を入手します。電子書籍も悪くはないのですが、ページを捲るときの感覚や、遅さが気になってしまい、ライトノベルではあまり電子書籍は活用していません。ビジネス書、既に初版の入手が絶望的な過去の作品は電子書籍で購入します。安い時にまとめ買いすると、電子書籍はお得ですね。欠点は、電子書籍を販売しているところが潰れてしまったらデータが消えてしまうことですね。そのため、つぶれない会社を選ぶ必要があります。

スポンサーリンク