広告

【亡国王の剣とスパイヒップ】おすすめのライトノベル4

2019年12月18日

スポンサーリンク

亡国王の剣とスパイヒップ

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

冷戦状態に突入した世界。この世界の王族が持つ特殊能力を背景に古くから続く『王国連合』、機械文明を背景に人間の平等を説く『機人連』。両国が睨みあう中、とある亡国の皇族唯一の生き残り・ツルギ、魅惑的な女スパイ・ミコ、正義を貫く女軍人・ユズハが世界を動かすために暗躍する。ハニートラップから異能まで何でもアリの新世代スパイアクション。
表紙の絵柄的に私にダイレクトヒットしたため購入しました。
スパイものなんですが、スパイ設定があまり意味をなしていないというかなんというか。
お色気が強すぎる(;・∀・)
主人公は女好きで、手広く女性とイイ感じになるものの、自分の代で血を途絶えさせると決めているせいでまだ童貞という、なかなか斬新な設定。
面白いのは面白いんですが・・・打ち切られてます!!!

スポンサーリンク