広告

【2020年】小説家になろう厳選感想もおすすめの作品。超面白いなろう小説感想ランキングを公開【おすすめ厳選13作品】

Left Caption

村人B

こんばんは。ブログ界のモブ村人Bです。

スポンサーリンク

小説家になろうは読者の感想も面白い!

今回は小説家になろうで感想も面白い作品を紹介したいと思います。

数多くのなろう作品を読み、現在のブックマークは500余り。更新チェックが400上限らしいので困りものです。小説家になろうでは作者さんの小説に、一読者として感想を書くことができます。書いた感想に作者さんが返信してくれるととても嬉しいです。良い作品というものは読者も頻繁に感想を書きます。中には炎上している作品もありますが、大概は面白いからコメントを書きます。後は必然的に長く連載している、話数が多い作品はコメントが多くなっていますね。私も好きな作品があるのですが、その作品の感想欄を開くと他の読者の考察、感想が読めます。私はそのコメントを読むことが好きで、本文を読んだ後に流れるように感想欄を開きます。もはや本文と感想がセット!!共感点、突っ込みどころの多い作品にはコメント欄が活発。中には笑えるコメントも!!そんなことを考えているモブがオススメする厳選感想作品を紹介します。

ランキング形式ではないので、その点はご了承ください。読者の感想でどうやってランキングを選出するのやら。

 

 

感想も面白い小説家になろう作品

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

現代日本から転生した世界は――まさかの女尊男卑の乙女ゲー世界だった!?
男爵家の三男として第二の人生を歩むことになった「リオン」だが、
そこはまさかの知っている乙女ゲーの世界。
大地が空に浮かび、飛行船が空を行き交うファンタジー世界だった。
冒険者が存在し、何ともワクワクする異世界。
だが、リオンは素直に楽しめない。
それは女尊男卑が凄い世界で、貴族の男は婚活に悪戦苦闘する世界だったからだ。
外道な自称モブ男主人公が暴れ回るゲーム系異世界ファンタジー!
※GCノベルズ様より書籍化済み。
電子書籍もあるよ。
主人公のハチャメチャ具合に感想欄も厚くなります!

 

 

謙虚、堅実をモットーに生きております!

謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。
私に割り当てられた役は、庶民である主人公をいじめ倒し、主人公と恋に落ちる通称皇帝と呼ばれる御曹司との仲を引き裂く、典型的な悪役お嬢様、吉祥院麗華だった。
物語の最後で、麗華は皇帝から報復され家ごと破滅させられる。悪役は消え、主人公達は苦難を乗り越えて結ばれる。めでたしめでたし。
ってそんなの困るー! マンガはそれで終われるけど、私には没落後の人生があるんだから!
主人公達は恋だ、愛だとどうぞお好きに騒いでいてくれてて結構。私は皇帝の怒りを買わないように、存在消してます。
えっ?悪役がいないから物語が上手く進まない? でも私は没落後を見据え、貯金と勉強に忙しいんです。少しでも破滅を回避する為に、皇帝には関わりたくないんです。運命のカップルなら、障害がなくても自力で盛り上がって下さいよ。
前世はド庶民。現世はお金持ちの家の悪役お嬢様。ジャンクフードの味が忘れられず、こっそり家を抜け出して、ポテチ買いに行ってます。
お人好しで間抜けで愛すべき主人公。彼に対する突っ込み、作品に対する突っ込み、思わず感想欄を開きます。

 

 

 

嘆きの亡霊は引退したい 〜最弱ハンターは英雄の夢を見る〜【Web版】

嘆きの亡霊は引退したい 〜最弱ハンターは英雄の夢を見る〜【Web版】

作者:槻影

★ますたぁが喫茶店を初めてしまったグルメスピンオフを連載開始しました。そちらもよろしくおねがいします!
世界各地に存在する宝物殿とそこに眠る特殊な力の宿る宝具。富と名誉、そして力。栄光を求め、危険を顧みず宝物殿を探索するトレジャーハンター達が大暴れする時代。
幼馴染達と共に積年の夢であるハンターとなったクライは、最初の探索で六人の中で唯一自分だけ何の才能も持っていないことに気付く。
しかし、それは冒険の始まりに過ぎなかった。
「もう無理。こんな危険な仕事やめたい。ゲロ吐きそう」
「おう、わかった。つまり俺達が強くなってお前の分まで戦えばいいんだな、いいハンデだ」
「安心してね、クライちゃん。ちゃんと私達が守ってあげるから」
「あ、ストップ。そこ踏むと塵一つ残さず消滅しますよ。気をつけて、リーダー?」
強すぎる幼馴染に守られ、後輩や他のハンターからは頼られ、目指すは英雄と強力な宝具。
果たしてクライは円満にハンターをやめる事ができるのか!?
※勘違い系コメディです。
※GCノベルズより書き下ろし多数の書籍版が発売中です。また、活動報告にて、毎週月曜日に当作品について、より楽しめる情報(書籍版情報や小ネタ、キャラ紹介など)を発信していますので、よろしければご確認くださいませ!
ティノという登場人物がいるのですが、本文での登場回数は少なめなのにも関わらず感想欄では大人気キャラ。感想欄でティノちゃんの可愛さをアピールしましょう!

シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜

シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜

作者:硬梨菜
世に100の神ゲーあれば、世に1000のクソゲーが存在する。
バグ、エラー、テクスチャ崩壊、矛盾シナリオ………大衆に忌避と後悔を刻み込むゲームというカテゴリにおける影。
そんなクソゲーをこよなく愛する少年が、ちょっとしたきっかけから大衆が認めた神ゲーに挑む。
それによって少年を中心にゲームも、リアルも変化し始める。だが少年は今日も神ゲーのスペックに恐れおののく。
「凄い! 慣性と重力が常識的だ!!!」週刊少年マガジンでコミカライズ決定、連載されます。
作者さんが重度の設定厨で、考察、背景もろもろ盛り込みまくり。感想欄もかなりの猛者でいっぱい。是非ご賞味ください。

 

 

 

 

四度目は嫌な死属性魔術師

四度目は嫌な死属性魔術師

作者:デンスケ
 中々発展しないどころか何時衰退と崩壊のコンボを決めるか分からない問題だらけの世界ラムダ。
その世界も含めた複数の世界の輪廻転生を管理運行する神様は、問題を解決すべく
『対象の世界に異世界の人間をチート能力つきで転生させて送り込むと、世界が発展する』
と言う神仲間から聞いたジンクスを実行した。
ただし、念のためにオリジンと言うまた別の異世界に転生させて経験を積ませてから。
この物語は、そんな神様のうっかりミスで与えられるはずのチート能力を、
名前が良く似た他人に与えられてしまい、莫大な魔力(MP)と独自に獲得した特殊な死霊魔術である死属性魔術しかない主人公が、不幸だった一度目、二度目の人生を終えながらも、
四度目は嫌だと異世界で三度目の人生を生きるお話です。
ハーレム展開になったり、成りあがったりする予定ですが、それまでの話が長くなるかもしれません。
残酷な表現があり、アンデッドが沢山出てきます。
現在、大体四日毎に投稿しております。
お陰さまで第四回ネット小説大賞で受賞し、書籍化致しました!
一二三書房様のサーガフォレストから1巻から5巻まで発売しております!
コミカライズも始まり、一巻が12月に発売されました!
一巻は書店で、ニコニコ静画、コミックウォーカーで見ることができますので、良ければご覧ください。

 

ときたま感想欄を開きたくなる作品。主人公に突っ込みをいれるために感想欄を開きます。

 

 

 

 

転生貴族は大志をいだく! 「いいご身分だな、俺にくれよ」

転生貴族は大志をいだく! 「いいご身分だな、俺にくれよ」

作者:nama
【第六回ネット小説大賞にて受賞致しました。宝島社様より10月25日発売です】
事故で死んだ高橋 修は前世の記憶が残ったままウェルロッド侯爵家のアイザックとして生まれ変わった。
だが、そこは妹がプレイしていた恋愛ゲームの世界。
そのゲームは”略奪愛”をテーマに、婚約者のいる攻略キャラを奪い取るという酷い内容だった。
その攻略キャラも酷い奴揃い。
「あんな王子が未来の国王? だったら、俺が王になった方がまだマシだ」これは乙女ゲームの世界で、空気を読まずに覇道を歩む男の物語。

 

やはり、伏線や勘違い系の作品は感想欄も面白い!

 

 

 

 

狼は眠らない

狼は眠らない

作者:支援BIS

〈黒穴〉に入った者は、力と富を得られる。そんな伝説を信じて〈黒穴〉に飛び込んだ戦士レカンは、異世界に落ちる。彼が目にしたものは、みたことのない迷宮と、みたことのない魔獣だった。レカンの冒険の旅が始まる。書籍1巻から4巻、コミック1巻から3巻、発売中。いずれもKADOKAWA様より。
この先の展開をみんなで予想し合うことが楽しい。

 

 

 

呪術師は勇者になれない

呪術師は勇者になれない

作者:菱影代理
 私立白嶺学園二年七組の生徒四十一名は、その日、何の前触れもなく発生した異変によって、地球とは異なる、魔法の異世界へと呼び寄せられる。広大なダンジョンへ散り散りに降り立った彼らは、神が与える加護『天職』の力を手に、唯一の脱出手段があるという最奥に向かって行く。ある者は勇敢に、ある者は自由に、そして、またある者は悪逆非道に、ダンジョンの攻略を目指す。しかし、ここに一人、何の戦闘能力も持たない天職を得た生徒がいる。出席番号19番、桃川小太郎。文芸部所属の小柄で華奢な少年は、魔法の力も、剣の才能も、恵まれた身体能力もなく、ただ、与えられた天職『呪術師』のみを頼りに、強力な力を持つクラスメイト達の後を追う――生存本能全開! 極限の異世界ダンジョンサバイバル。信じ合い、愛し合い、そして裏切り殺し合う、美しくも凄惨なバトルロイヤルが、幕を開ける。
個人的にはこの作品の感想欄が一番好き。本文読んで流れるように感想欄を見ます。

黒の魔王

黒の魔王

作者:菱影代理
黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文芸部の部室で謎の頭痛に襲われ気絶。次に目覚めた時には……。剣と魔法、モンスターの闊歩するオーソドックスな異世界召喚モノ! ※この度、晴れてコミカライズしました! 『コミックウォーカー』『ニコニコ静画』でどうぞご覧ください。これからは、なろう版、書籍版、コミカライズ、ともによろしくお願いいたします!
前の作品と同じ作者。やはり作者が同じだと感想欄も賑やか。前記の作品と世界観リンクしているかで、ときたま感想欄が熱くなる。

 

 

 

 

『Curse Nightmare Party』-邪眼妖精が征くVRMMO

『Curse Nightmare Party』-邪眼妖精が征くVRMMO

作者:栗木下
呪詛が蔓延し、異形の化け物である魔物が跋扈する世界を舞台にしたVRMMO『Curse Nightmare Party』。
プレイヤーも呪いによって異形の姿を取り、呪いが込められた道具を操って戦うダークファンタジー系のゲームである。
そんな世界にて彼女は禍々しい妖精の姿を取って冒険を始めた。
突っ込みどころ満載の本文に読者も思わず突っ込みを入れる!!

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~

作者: タンバ

フォーゲル大陸にあるアードラシア帝国。 強大な軍事力と広大な領土を保有するこの帝国では、帝位を巡って争いが起きていた。 皇太子が決まらず、皇帝の子供たちがあの手この手で勢力拡大を狙っている中にあって、絶対に皇帝にはならないだろうと評される皇子がいた。 第七皇子、アルノルト・レークス・アードラー。双子の弟にすべてを持っていかれた出涸らし皇子と揶揄される少年だ。 無能で無気力。毎日遊び惚ける放蕩皇子であるアルノルトだが、裏では大陸に五人しかいないSS級冒険者・シルバーという顔を持っていた。 そんなアルノルトだが、激しさを増す帝位争いを見てある決意をする。 「死ぬのは嫌だし、弟を皇帝にするかぁ……」と。 これは皇帝の地位なんてさらさら興味のない皇子のハチャメチャな暗躍話である。 ぜひ一話だけでも目を通してみてください。 評価や感想は作者の原動力となります。 読了後の評価にご協力をお願いします。 スニーカー文庫にて一巻、二巻好評発売中です

 

カタルシスを得るためのイライラ。イライラが解消された時の爽快感をみんなと一緒に共感したい!

はぐるまどらいぶ。

はぐるまどらいぶ。

アンティ・キティラ。私、魔無しです。
15歳まで、
魔法を覚えられない子供たちは、
神様に能力をもらいにいきます。
ちょっと教会まで。
私もその1人だったんですが……。
きゅいいいいいいん。
うわぁぁぁぁぁん、お母さぁぁぁん!!!!!
書籍化したぁぁああ!!!!!
アンティの、アンティだけの冒険が、
いま、はじまる!?
♕ マンガ版・第2巻 ♛
2020年10月16日から発売ですっ♪♪♪
(●´ω`●)あざままままままま♪.*・゜
もはや挿絵に対するコメント。

 

 

 

おかしな転生

おかしな転生

作者:古流 望

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職人だった。
容赦なく襲い来る盗賊、突然牙を剥く野獣、狡猾で腹黒い貴族達に、水も乏しく荒れ果てた領地と、少年の下には数々の苦難と試練がふりかかる。
美貌の次期領主は、持ち前の知略とお菓子への愛情を武器に、剣と魔法の世界を生き抜いていく。
お菓子で笑顔を作ってみせると、幸せ溢れる領地を目指して、若きペイストリーの挑戦が今始まる!最高のお菓子は最高の物語と共にある。一人の少年が世界を変える、王道スイーツ・ファンタジー!
伏線の見せ方が巧妙で、回収する際思わずコメントをしてしまいます。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。なぜか、コメントが面白い作品を紹介していたら書籍化作品が多くなりました。つまり、読者のコメントが面白い、活発じゃないと書籍化できない!?(偏見)

小説家になろうは、ある意味読者からのコメントもその作品の一部だと思っています。

コメントによって連帯感が生まれ、より作品を楽しむことができます。

ときたま、コメント欄でケンカが起きていますが他の人へのコメントはできるだけ控えましょう。

私はこの作品のコメントを見てしまうというものがありましたら、下のTwitterで教えてください!

 

Left Caption

村人B

では、またノシ

スポンサーリンク